戯道セミナー【実践編】として雄同士の四十八手を体験!!

戯道実技

いつも戯道館のご利用ありがとうございます。戯道館館長?のよもです。

2023年10月28日(土)に戯道セミナーを開講しました。

今回は念願の戯道実践編として体位を直に体で味わってもらう講義をしました。

これはマジメな性の講義であり、位置づけするならば保健体育の集大成でないでしょうか!(何を言っているんだ?)

下記にあるチラシはXの方で告知させていただきました第一回目実践セミナーです。

よもについて興味のある方はプロフィールへどうぞ!

 

戯道セミナーについて

セミナーは座学と実践コースを設けており、今回は初回実践コース(初級)になります。

戯道とは

剣道よりも激しい打突(だとつ)と厳しい一本
寝技(ねわざ)の種類は柔道よりも多く
花器(かき)と剣山(けんざん)で彩る刹那(せつな)の美しさは華道
まさしく雄♂同士の激しくも美しい寝技を窮める(きわめる)ための武士道です!

「戯道」とは江戸時代の作品「恋のむつごと四十八手」平成に出版された「夢枕艶房秘考(ゆめまくらえんぼうひこう)」を参考にしてよもが創作した造語です。 (詳細は下のサムネイルからどうぞ)

会場

会場の場所は新宿駅近辺で行いました。

やはり、初回でセミナーをするなら人が集まりやすい新宿近辺が必然となります。

会場の選定については競パンイベントなどのゲイ関連イベントを支援しているヒロトさん(@9RNAiH8AzEYQbb1にご協力いただきました。

「Splash!」というイベントのときに競パン姿でビジネス?ではないけれど、やってみたいという自分の気持ちを相談したところ、場所などの支援をしてくださるとのことで今回実現することができました。

イベント系など自分なりのフェチを主催してみたい方はヒロトさん(@9RNAiH8AzEYQbb1)にご相談してみてもよいでしょう。
私は今回場所の提供の他にもご支援いただきました。

 

参加者紹介

今回はキャンセルもあり参加者は2名でしたが、初回で人が来てくれるだけで私としては本望です。

そして、ドレスコードである褌(ふんどし)で体位を組んでくれました。

参加者についてはXのユーザー名(アカウント)をご本人の承諾のもと紹介させて頂きます。

 

リリー様@loveup210dfd※画像左

プロのバリリバでゲイ界の次世代を担う可能性が高く、界隈では名が知られている方です。(顔も公開されてます)

競パンや褌(ふんどし)などさまざまなイベントにも精通している忙しい人です。(Splash!の主催者)

やはりヒエラルキーのトップを目指して生きるには二丁目関連だけでなく、さまざまな面から吸収するという意気込みがあり、性哲学の一環として今回の戯道にご興味頂いたことと存じます。・・と思ってます。

 

つよ様(@tsuuuuyoooo※画像右

プロのバリウケでリリー様と今回一緒に応募してくださいました。

私とお会いするのは今回が初めての方で、おだやかな雰囲気を纏った方です。(Xでお顔を公開されています)

正確には上記のイベントに参加していたのですれ違っていますね・・

戯道に興味をもっている人は多いものの、実践したいとセミナーに参加する心意気は更にウケの高みを目指しているといえます。

 

そして、たまにおかしなことを言う戯道講師のよも(@yomomoyoyomo)です。

私は滅多に顔画像を出しませんが気が向くと深夜ジムの最中に時限で顔や体画像を載せていることがあります。

 

戯道セミナー実践

今回の行われたセミナーの様子をお伝えします!

実技の準備

当日の会場の広さは現場で直接確認をすることにし、リビングの一部を利用して寝技でケガをしないよう布団を一枚敷いておこないました。

また戯術表のおしながきとして「表四十八手」「裏四十八手」「四十八手以外の追記」の3種を表記した紙をお渡ししました。

今回はあくまで体位の実践(体験)を重視しており、専門用語のような名称については深掘りしていません。※座学では下記の資料をお渡ししています。

気に入った体位があれば鉛筆でチェックをつけてもらって、あとで実践・・・

初めてということもあり、私も緊張しながらの講習スタートです。

ちなみにすぐ横には3つイスが置いてあり、幹事合わせた3人がセミナーをしている横でイスに座りながらこちらを眺めておりました。

その姿は有名なワンピースの三大将が並んだ姿の様でしたw(足は組んでませんけど)

ヒロトさんの通り名は「女将(おかみ)」ですからゲイ界の大将位なのは間違いないですw

 

実践

実践編は講師の私も含めて全員初めてですから緊張と恥ずかしさから、始めは笑ってしまうことも多く、和やかな雰囲気でした。

始めは参加者2人も不安があったとは思いますが、ノリノリで受講してくれて、慣れてくるとマジモードになって体位をこなしていきます。

また、下着(褌)は常に着用するため、直接当てたりなど実際のSEXとは少々感覚が違うモノとなります。(性行為まで発展しての講義は趣旨に反してしまうのと法律的にOUTでしょう)

講義のポイントは3点で①順番について ②組み方について ③種類について

①順番に関しては、各戯術には1から番号がありますので番号通りに紹介しています。

緊張をほぐすのと改めて確認の意味で「基本の1.網代本手(正常位)」から始め、途中から経験あるであろう体位は省略するといった流れです。

ちなみに初めの正常位で確認していたのは「タチの手の位置」です。

次の揚羽本手では「ウケの足の位置」です。

じつは基本の正常位から既にチェック項目はあったので、初手でどんなセックスになるのか一部ですが想像することができます。

また、いきなり知らない体位からではなく、いつもやる体位から入ることで雰囲気の慣れも考慮してます。(ヨガもいきなり難易度あげてやりませんからね)

 

②組み方に関しては、タチとウケ両方を約20秒して交代して経験してもらいます。

リバはどちらも必須ですがポジションがタチのみ、ウケのみの人が体験する必要があるのかと疑問に思われる方がいるかもしれません。

両方体験してもらう理由はどちらかしか経験していないと相手に合わせて展開をしたり、体格の違いによる組み方をしたときに想像ができなくなって難しくなるためです。

実際に交代して逆のポジションを体験してみると、組み方やポジションによる腰の動かし方がよく分からないといったことがありましたので必須といえます。

 

③戯術の種類については、普段ヤることのない体位は絶対に体験してほしいという思いがあり、柔軟性が必要だけど少しくらいの厳しさなら体験してもらいました。

体験した種類について戯術表には77種類載せていますが素股(すまた)系などの基本を除いても約40種類以上はできたのではないでしょうか。

合計約1時間20分休憩なしで体験してもらいましたが、休憩をいれてないので後半から少し疲れてきた様子でした。

このあと、恐らく本番に参加するであろうに疲れてマグロ状態になったら申し訳ないので一通り経験してもらって閉講となりました。

最後は最高難易度といわれる「立ち松葉」を体験してもらいました。

・・・とあるポストの原因はコレかも・・・💦

 

戯術画像紹介

リリーさんつよさんのお二人ともモデル画像としても快諾してくださっているのでいくつか紹介します。※画像をクリックすると戯術の解説ページに飛ぶことができます。

いかがでしょう!お二人の画像を見るだけで興奮してきませんか!!

このほかにも撮影や体位をしていますが割愛、あなたも挑戦してみたくなったのではないでしょうか!!

 

感想

参加してくれたお二人は伝道師に任命しますので(勝手に)ぜひ世の雄たちを戯術でもって食い荒らして頂きたいですね!

そんな伝道師の「リリー師」と「つよ師」、そして講師である「よも」の感想を載せます。

伝道師の感想

リリー@loveup210dfd)伝道師

ありがとうございました。

最近はタチが多いようですが気になった技がありましたらどんどん仕掛けにいってください。

忘れた場合はブログ、または直接聞いていただいても構いません。

あっ、実践もしますよ( ̄ー ̄)ニヤリ

つよ(@tsuuuuyoooo)伝道師

知らない体位、やったことない体位が体験できてよかったです!
体力めっちゃ使いそうなのもあったけど、できそうなやつは実践してみたいです

つよさんはバリウケでありながらタチの体位も体験しておりタチの動き方にも注目されていました。

まだ櫓立ち(駅弁のこと)を経験されていないそうなので屈強な雄はチャンスです!(駅弁を実践するチャンスがなくて申し訳ありませんでした)

 

よもの感想

正直、戯道というのがなくても性行為じたいが極端に変わるものではありませんので、必要かといわれれば当然必要ではありません

私としては戯道を学問として位置づけるなら美術や音楽といった娯楽に近いものかと思います。

美術や音楽は私たちの生きる上での感性に影響を与える大事な学問です。

この疲弊しきった時代に感性(娯楽)を育てることこそが、生きるうえで新しいステージに上がれるのではないでしょうか。

今回お二人に参加して頂いたことで逆に私が新たな視点をもつキッカケにもなりました。

この体位は好まれないだろうと思っていると実践した二人から高評価だったり、お二人にも経験したことのない知らない体位などがやっぱりあるものでした。

戯道の知識としては講師をしていますが、実際にはお二人に比べたら実戦経験の少ない自分です。(教えて・・)

改めて意見や感覚を述べて頂けることは私の糧になりますので、この記事を読んで気になる人がいれば意見などを頂戴したいです。

 

 

謝辞

ヒロト様(@9RNAiH8AzEYQbb1)/ユニオンジャック様(@21064G

この度は講義の機会を頂きまして誠にありがとうございました。

私一人では会場手配などの支援なしにはセミナーを実現することは厳しい状態でした。

そして、戯道という未知なものにも関わらず快く受けてくださったこと大変感謝しております。

当日はお二人ともお忙しいにも関わらず補佐してくださったおかげで、私としては満足のいく結果となりました。

これから改善点も含めてレベルアップを図る所存でございます。

また、機会がありました時はどうぞ宜しくお願い致します。

改めましてこの場で感謝の意を表します。

 

リリー様@loveup210dfd)・つよ様(@tsuuuuyoooo

この度はご参加いただきありがとうございました。

初回ということもありセミナーの日が近づくにつれ、当日キャンセルも含めて参加者はいないであろうというのが私の予想でした。

そして、セミナーに参加してくださったお陰で、講義のポイントや新たな発見など講師として自信が持てるキッカケとなりました。

お二人の柔和な対応や正直な感想は、戯道を発展させるうえで貴重な材料となりました。

改めて御礼申し上げます。

 

おまけ(本番)

正直みんなが気になるのは本番のことだよね?

今回はリバとして参戦を予定しており、戯道参加者が優先して俺に技を掛けたいときのために準備してましたw

参加者にはちゃんと本番で戯術を味わってもらうため、見つけやすいようセミナー終了後に黄色の蛍光リングをお渡ししました。

先に伝道師は戯術の実践場に参加していましたから、私はお二人から高評価だった戯術を他のウケに仕掛けにいきました。(準備はしたけど結局タチしかしてませんw)

普段やらない体位なのでウケも「えっ?」という感じでしたがヤってみると、お互い感触がよかったですね!

その体位は・・もちろん秘密です。
ぜひセミナーに参加してくださいw

ちなみにこの体位が万能的であるというお陰で巨根ではない私ですが自信がつきました!

ある意味よい武器を見つけることができて感謝しています。

どうしても知りたい方は伝道師に直接体で教わりましょう!

ちなみに伝道師には絶対に技を掛ける気満々で意気込み、気になってた体位などを仕掛けました。

最大のメリットとして、やはりスムーズに体位を展開できるため互いに組みやすいというのがありますね。

また浮島本手などの力を必要する技は、ベッドよりかは布団などの床が硬いところでないと体が沈んでしまい本来の技の半分程度しか効果を発揮できていない気がしましたね。

そして合戦が終わり、みんなが賢者になり始めた頃、リビングでお開きする前に戯道の話を少ししました。

意外とみんな食いつきよく話を聞いてくれてました。(嬉しい)

やはり次回もやらなくてはいけないという使命感も少しでてきました。

いつか戯道検定や戯道師の資格をつくるか・・

というわけでまた次回の開講をお楽しみください♪

長々とご清聴ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました